Sunny days by organize

ライフオーガナイザー®。都内、16坪の3階建狭小住宅に住んでいます。収納や子育て、色々と。

中学受験、塾のテキスト収納どうするか問題パート2。

春休みも後半戦に入りましたね!

新5年となる我が家の長男。

桜が咲いて気持ちいい今日も、春期講習に行っていました。

塾での勉強も新5年になるとガラリと変わります。

通常の授業も週2から週3に増え、授業時間も増えました。何より宿題の量がドンと増えました。

同時にテキストの量はほぼ倍増…。種類も様々で、本当に管理が大変です。

 

以前、こちらの記事で塾のテキスト収納について書きました。

ひと通り解き終わり、模試範囲も終えたような『保管』するテキストについては現在もこちらのファイルボックス+個別フォルダのポイポイ方式で問題なく使えています。

 

テキストの種類も増え、問題は『進行中』のテキストをどうわかりやすく扱えるようにするかになりました。

全て白いテキストは算国理社で一応しまう場所を分けてますが、目的のテキストまでたどり着くのが大変だったのです。

「さて!今日は算数の〇〇を勉強しよう!」

となった時にスッと探し出せるようにカラーのクリアファイルを採用してみました。

f:id:yaday-tosho:20190331162738j:image

こんな感じです。パッと見て教科別になったのがハッキリしました。

 

教科に対するカラーは息子に決めてもらいましたよ。

クリアファイルはこちらのものです。

 好みのカラーで良い商品でした。

f:id:yaday-tosho:20190331171115j:image

 クリアファイルにテキストを入れる時のポイントとして、あえて左側から差し込む形にしました。

そうするとファイルボックスに並べた時に背面がパラパラしないのでファイルごとの境目がわかりやすいです。

あとはさらに何のテキストのファイルなのか、ラベリングをしています。

 

お役目が終わったテキストは、デスク横にあるファイルボックスに移動し保管しています。

でも量が増えたことでここにいつまで収まるかはわかりません。

4年生の時のテキストはこれだけは取っておこうと選んだもの以外は処分しました。

次から次へとテキストが配られる今、どこまで過去のテキストを見返すか微妙なところなので逐次判断が必要かなと思っています。

 

f:id:yaday-tosho:20190331162756j:image

 

 さて、母のテキスト管理の仕事はここまで。

あと(の勉強)は息子の仕事と思ってなるべく口出しせずにそーっとしておくのも母の務めでしょうか。汗