Sunny days by organize

ライフオーガナイザー®。都内、16坪の3階建狭小住宅に住んでいます。収納や子育て、色々と。

中学受験、塾のテキスト収納どうするか問題。

小4息子の塾が始まり、2ヶ月と少し。

春休みから理科・社会も加わり4教科の学習が始まっています。

 

正直、勉強量が増えて本人もすでにキャパオーバー気味ですが、毎日の勉強は少しずつ、すこーしずつ続けています。

 

子供のやる気はさておき、親も親で次から次へとくる単元ごとのテキストをどう管理しようか悩みどころでした。2ヶ月でも結構な量。これが3年間となるとどうしようかと。

ただ、処分のタイミングなどはまだわかりません。

まずはこれから半年後くらいまでこのプリントをどう回していくかを考えました。

 

■2穴リングのファイルは管理が大変

最初に試したのは背面が4㎝くらいの2穴リングのファイルにテキストを直接パンチしてどんどん閉じていくスタイルでした。

ただ、これはパンチが大変。テキストによっては我が家の穴あけパンチでは溝に入らなかったりとストレスが溜まりました。

f:id:yaday-tosho:20180420160944j:image

 

次にやってみたのは2穴ファイルにクリアファイルをセットしてテキストごとに入れていくスタイル。

f:id:yaday-tosho:20180420161216j:image

 

これは穴あけの必要はなくなりましたがテキストの見返す際の取り出しが面倒で、これまた長い目でみると良いとはいえない感じ…。

2穴ファイルもたくさん入って便利だろうと背面が太いタイプを選びましたが、これがまたボリュームがありすぎて。その都度取り出すには扱いにくいというデメリットがありました。

 

あぁ、やっぱりやってみないとわからない!ですね。

 

■ファイルボックス×個別フォルダーでポイポイ管理が楽。

f:id:yaday-tosho:20180420161834j:image

結局、落ち着いたのはファイルボックスに個別フォルダーを入れてテキストを間に挟んでいくだけというスタイル。これをデスク下に並べています。

取り出す時も薄くかさばらないので扱いやすいです。

バラけやすいといえばそうですが、見たいテキストが見たいものだけすぐ取れるのが気に入っています。

 

■個別フォルダーは『進行中』と『保管』で分ける

塾のテキストって結構見返すことがあります。間違えた過去のテキストを見直したり、毎日丸つけもするので解答だけをすぐ取り出せるようにしておく工夫も必要です。

それと同時に例えば模試の出題範囲が終わったテキストなど、しばらく見ないテキストもありますよね。

日々、プリントをうまく回していくためには、いかに今使っているプリントを取り出しやすくしておくかがポイントかと思います。

そのためには教科ごとのテキストも『進行中』と『保管』に分ける、解答も『進行中』と『保管』に分ける、というように区別するのが大切です。

 

■学習スタイルに合わせて調整していく

ちなみに今回のやり方はあくまで我が家に合ったやり方。

テキストも塾によって異なりますし、それぞれのお宅の学習環境や収納の有無などによっても使いやすい管理のあり方は違ってきます。

今後、増えていく一方のテキスト。要所要所で我が家も見直しが必要になると思います。

参考程度にみていただけると嬉しいです。