Sunny days by organize

ライフオーガナイザー®。都内、16坪の3階建狭小住宅に住んでいます。収納や子育て、色々と。

建売の3階建狭小住宅で快適に暮らすコツ④~マキタ2台持ちで掃除がもっと楽に!~

3階建狭小住宅に住むと決めた時に大変そうだなぁと思っていたのがとにもかくにもお掃除です!窓が多い、階段が多い、一段下がってくぼんだ掃除のしにくそうな玄関…など不安もありました。

でも強い味方になってくれるだろうと思って入居と同時に我が家に迎えいれたのがマキタのハンディクリーナーです。

すごくすごーく重宝していて本当に我が家には欠かせない存在になったのですが、最近、というかだいぶ前から「こんな米粒も吸えんのかい!」と度々吸引力の低下にイラっとする日々を過ごしておりました。

ついに新しい掃除機を買おうか、それかバッテリーだけを交換してみようか等、色々と検討していました。

 

結論からいうと8年前と同じ型のマキタ本体とバッテリーを再度購入し、3階建てでの掃除環境がより快適になりました。

 

■3階建て狭小住宅で活かせる、掃除機2台持ち。

今回、バッテリーだけを交換せずマキタ本体も1台買い足したことで我が家のマキタは2台+充電器1台となりました。

(それなりの価格ですが、充電器を使い回すことで得した気分♡)

 

f:id:yaday-tosho:20180410155728j:image

 ※新しい方はヘッドにもロゴが入っていたり、集じんカプセル内のフィルタが高機能フィルタに変わっていたりとデザインが少し違います。こういう違いを見つけるのは楽しい…。

 

これを1Fと2F、それぞれの階に置くことにしました。

1F→洗面所に設置。玄関、クローゼット、洗面所に使用。

2F→キッチン横に設置。リビング、キッチン、3Fの掃除に使用。

※実は3Fには10年もののダイソンがありますが、布団のケアを中心に活躍しています。重いので…

 

実際に置いてみた結果、特に洗面所の髪の毛やホコリが溜まるストレスから解放されました。洗面所では洗濯機で洗濯から乾燥までこなすため、細かいホコリがたまりやすかったんですよね。それが、すぐに手が届く場所にマキタを置いたことで汚れが溜まりづらくなりました。

これはやっぱり”思い立った時のちょこっと掃除”の回数が増やせているからで、面倒くさがりな人(私)ほど掃除をしやすい仕組みが大事であることを実感します。

1フロア1マキタ、オススメです!

(もちろんマキタでなくてもいいんですけどね…。)

 

種類豊富なマキタのハンディクリーナー。

我が家のタイプはこちらです↓

 

makita 充電式クリーナー CL140FDRFW

makita 充電式クリーナー CL140FDRFW

 

  8年前にこのタイプを選んだ基準は、

〇急速充電ができること(約20分で充電完了)

 ※理由:せっかちなので…

〇それなりのパワーがあること

 ※理由:メイン掃除機として活躍してほしかったから

〇カプセル集じん式であること 

 ※理由:紙パック交換より個人的に好き

 

今もその当時と自分の中の基準は変わっていなくて、充電器を使いまわせる利点も大きかったので同じ型に決めました。

それにしても新しいバッテリーの威力ったら、すごいです。全然違う…。

いかに今までのバッテリーが消耗していたかがわかりました。お疲れ様…

今はやっぱりマキタ最高~!とパワフルに吸われていくゴミを見て掃除を楽しんでいます。

 

今回、掃除機の購入のタイミングで色々と検討してみて、やっぱり本体とバッテリーが分かれているのはメリットが大きいかもなと思いました。もし子供が個室を持ったら、3階に3台目も…あるかも。

純正バッテリーは正直高いですが、互換性のあるバッテリーなら価格も抑えられますし予備に買ってあらかじめ充電しておいたらもっと楽かな…なんて色々と便利なやり方を考えたりもしています。

 

今回、掃除機を増やしたことで3階建てでの掃除環境がより快適になりました。収納場所は取るけれど、掃除のしやすい環境の方が私にとっては優先順位が高かった。

やっぱり掃除は『思い立った時にすぐできるようにしておく』のがコツです~!