Sunny days by organize

ライフオーガナイザー®。都内、16坪の3階建狭小住宅に住んでいます。収納や子育て、色々と。

ハワイ島旅行記④(2018/2/17〜22)

f:id:yaday-tosho:20180226002421j:image 

 

今回のハワイ旅行記はフライトや事前準備について。

今回、私は10年ぶりの長距離フライトでした。

4歳児と9歳児の行き7時間、特に帰り10時間のフライトは正直どうなることかと思っておりましたが、結果から言うと全然大丈夫でした!

行きは夜の9時半発なので最初から寝るだけの予定でしたが。

 

■充実の機内エンターテイメント

今回、飛行機はJALの直行便を利用しました。

10年前と比べて驚いたのが全席タッチパネル!(いつからなんだろう?当たり前だったらすみません…)

 

最新の映画からキッズ向け番組、ゲーム、インフライト体操など盛りだくさん。

機内対応として子供用の本やDVDも用意してきましたが要らなかったと思うほど。

息子も娘も帰りの便ではほとんど眠ることはできなかったので、かなりの時間をこの機内エンタメにお世話になりました。 

4歳ともなると少し操作方法を教えたら自分からどんどん観たい番組を探して勝手に見てました。(現代っ子だなぁ…)

 

撮り忘れましたがキッズミールがとてもかわいかった!あまり食べられませんでしたが娘は大喜びでした。

 

■時差ボケについて

日本とハワイの時差は−19時間。

日本を夜9時半に発つと、同日の朝9時過ぎにハワイ島に着きます。

 

正直、行きの飛行機で眠れないと初日はキツイです。

でも子供はとても元気で、初日からプールでたくさん遊びました。

 

f:id:yaday-tosho:20180226005052j:image

  

 ハワイでは遅寝遅起きにすると日本時間でいうかなり早寝早起きな形になり少し時差ボケ対応になった気がします。だいたい朝は9時〜9時半くらいまで子供たちは寝ていました。

 

 

■旅行前にやっておいた方がいいこと

 

もしハワイ島でやりたいプログラムやオプショナルツアーがあるなら、とにかく早めに予約をを取ることをオススメします!

 

今回の旅行は総勢9名での旅行だったので1週間前に予約を入れても取れないツアーがとても多かったのです。(ギリギリすぎ…)

 

 

■事前に現地ホテルに電話してアクティビティの予約を入れる

 

またホテルのアクティビティですが今回滞在したヒルトンワイコロアビレッジのHPを見ても詳細は出ておらず。

ドルフィンプログラムがあることはわかっていましたが他のオプショナルツアーも混んでいたので出発3日前に現地ホテルに直接電話をかけてみました。

もちろん英語ですが、すぐ日本語対応スタッフに替わってもらい対応してもらえました。

この時点で滞在中にできるドルフィンプログラムの空きが2枠のみ。息子と甥っ子の予約はギリギリで取れました。

みんな事前に予約してるんですね、計画的な行動って大事です…!

 

■やっぱり常備薬って大事

もうひとつ、解熱剤など普段飲見慣れている薬は必需品。

甥っ子が滞在中に一度熱を出しましたが、カロナールを持っていたので役立ちました。

車移動が長そうなら酔い止めもあると◎。

 

f:id:yaday-tosho:20180226013245j:image

(かわいかったショッピングシャトル