Sunny days by organize

ライフオーガナイザー®。都内、16坪の3階建狭小住宅に住んでいます。収納や子育て、色々と。

リビングでのおもちゃ収納、我が家の場合。

3階建ての我が家。

以前の記事にも書きましたが、寝ている以外のほとんどの時間をリビングで過ごしています。

 

子供のおもちゃに関しては3階の一部屋をおもちゃ部屋にして収納することも考えましたが、子供たちもリビングで遊び、それを近くで見守る形を選びました。

 

f:id:yaday-tosho:20180205102754j:image 

この無印のスタッキングシェルフは全て子供たちのおもちゃと本です。(よく見るとかなり雑多…)

だいたい右側が息子、左側が娘。息子は9歳なのでだんだんとおもちゃは少なくなってきたので娘の方が多いです。

 

スタッキングシェルフに入れているパルプボードの引き出しは軽いし子供にも扱いやすく、とてもオススメです。

 

引き出しの中はかなりざっくり収納。

f:id:yaday-tosho:20180205103254j:image

例えば、折り紙の引き出しは折り紙の本と折り紙が入っています。この引き出しはかなり余裕ありますね。

折り紙の本は上のオープン棚に並べてもいいかもしれませんが、「折り紙やる!」となったときにセットになっているととっても便利です。

 

昨日の週末ワンオペ育児(これが結構大変…)の最中も、娘と折り紙で遊びました。無心に折っている時間が結構楽しかったり。

f:id:yaday-tosho:20180205103301j:image

 そして、折り終わったものたちは『さくひんボックス』の引き出しにGO!

f:id:yaday-tosho:20180205103405j:image

この引き出しのおかげで子供たちの作品の一時保管場所ができ、そのへんにポイポイ転がることがなくなりました。このボックスがいっぱいになったら、残すものだけを選んで整理します。

 

我が家はおもちゃは多い方だと思います。

リビングにあるのは子供たちにとっての1軍おもちゃや本たちです。

2軍は3階の一室に控えていて、たまに出して遊んだりしています。

 

ただ、とにかくリビングに置くおもちゃや本はこのシェルフに入るだけ!がルールです。それさえ守れば大きく乱れないと思っているので、その部分にだけかなり目を光らせて過ごしています…

と、いいつつシェルフ横にメルちゃんの美容室とベビーカーが鎮座しているのはご愛嬌(汗)