Sunny days by organize

ライフオーガナイザー®。都内、16坪の3階建狭小住宅に住んでいます。収納や子育て、色々と。

リビングが暮らしの真ん中。

3階建の狭小住宅で快適に暮らすポイントは、生活動線をとことん意識した間取り、収納の仕組み作りをすることだと思います。

f:id:yaday-tosho:20180131234726j:image

我が家の場合、おおまかに

1階→身支度エリア

2階→生活エリア

3階→睡眠エリア

となっていて、起きている時間の8割は家族みんな2階のリビングにいます。

なので良く使うモノは集中してリビングに集まっており、子供たちのおもちゃや学用品、主人や私の仕事の資料などもリビングにあります。

f:id:yaday-tosho:20180201000058j:image

収納はオープンなものが多いですし、雑多に見える部分もありますが、今の私や家族にとってはちょうどいい暮らしです。

 

ミニマムライフに憧れた時期もありますが、自分が心地よければモノが多くたっていいんです。

大切なのは、そこでどんな時間を過ごしたいかだと思います。

 

家族みんなで楽しい時間を過ごすこと、家族それぞれがリビングで自分の時間を快適に過ごせること。

けんかもたくさんするけれど…そんな時間を持てるリビングになっています。