Sunny days by organize

ライフオーガナイザー®。都内、16坪の3階建狭小住宅に住んでいます。収納や子育て、色々と。

ウォールペイントのその後。

f:id:yaday-tosho:20180824145037j:image

前々回の記事でウォールペイントレッスンに参加した事を書きました。

sunnydays-by-organize.hateblo.jp

 

その後、色を悩みに悩んで3色に絞り、サンプルを取り寄せて紙にペイントしたものをペイント検討中の壁に貼ってみました。

 

家族の反応はというと、、

夫「なんで1面だけ違う色にするの?なんか変じゃない?」

息子「あのさー、1番右の色って○○○みたいじゃない?」(ご想像にお任せします…汗)

娘「この色だけなの〜?水色が好きなんだけどな〜」

と各々自由な意見をいただきました…。

夫はその後友人宅でアクセントウォールを実際に見て納得はした模様です。

 

うん、でもいざこうして眺めると自分でも迷います。塗らないのもまた選択肢のひとつ。

もともとこの壁をペイントしようと思ったのは、カウンター下の部分の壁紙がかなり汚れてしまっていたから。また、向こうに見えるキッチンも白が強いので少しアクセントが欲しいかなーと思っていたのです。

 

f:id:yaday-tosho:20180824145045j:image

COLORWORKSさんのオンラインショップで購入したFARROW&BALL社のサンプルポット。

132色全色のサンプルポットが選べます。デザインもかわいくて楽しくなります!

 

ペイントレッスンの際にFARROW&BALLの色見本をもらえたので、色選びはそれを元に色々と悩みました。

サイトでは全色のイメージ画像が見れるので参考にしたり、自分の好きなインテリア本を見てイメージを膨らませたり。

好きな色=自宅のインテリアに合う色とは限らないので、そこから外れないようすることを注意して色選びをしました。

 

取り寄せてみて実際にペイントしてみてみると、思っていたよりも1トーンくらい暗い印象です。(けれども、トップの画像よりは実物の方が明るく見えます)

 

やっぱり実際に塗ってみないとわからないものです!サンプルポット、おすすめします。

全体に塗ったらまた今よりも暗くみえそうですものね。

 

しばらくはこの3色を眺めながら家族と相談して塗るか塗らないか、塗るならどの色にするかを決めたいと思います!