Sunny days by organize

ライフオーガナイザー®。都内、16坪の3階建狭小住宅に住んでいます。収納や子育て、色々と。

夏休みのスケジュールは可視化して家族で共有!

いやいや、暑い。暑いです。。

夏休み前にしてこの気温。息子も先日、軽い熱中症になり保健室で休ませてもらったことがありました。

体調管理、気をつけないとですね!

 

さて、今週で息子も娘も夏休みに入ります。

今年は息子も小4で学童もなく、新たに夏期講習がスケジュールに加わりました。

塾の自習室でお弁当が食べたり宿題をすることもできるそうで、新たなサードプレイスとして息子の安心できる場所になってくれるといいなと思います。

私の仕事の日は塾と学校、児童館などを上手く利用しながら過ごしてもらう予定です。

娘はありがたいことに幼稚園での預かり保育があるので、そちらを利用する予定。

ただ、他の習い事もイレギュラーになりがちな夏休みはスケジューリングが大変です。

 

そこで毎年、この時期に作っているのが家族みんなが見れる予定表です。

 f:id:yaday-tosho:20180716135100j:image

こんな感じで単にA4に印刷したフリー素材のカレンダーに各自の予定を書き込み、リビングとキッチンの間の見やすい場所に貼っただけのものですが、まずこの予定表を作ることが夏休みの予定を整理し俯瞰することにつながって、私にとっては結構大事な作業になっています。

あとは家族も自分で予定を確認することができるので、「明日の予定は〜??」と聞かれたら「予定表みて!」で終了(の予定)。

 

なるべくあたふたしないで長い夏休みを過ごしたいなという母の気持ちが家族に伝わりますように。頼むよみんな…

 

ぼやかしてしまっているので写真ではわからないですが、この予定表の見やすさのポイントは予定を人別に色分けして書いていること。

なので娘には「○○ちゃんの予定は赤い字で書いてあるから、そこを見てね」と伝えられます。

 

毎年、夏休みは楽しいけど大変!大変だけど楽しい!の繰り返し。

子供との時間が増えることでガミガミ母さんにならないよう、母は母なりに楽に過ごす仕組みや工夫が見つけられるといいですね。

限られた子供との時間、(息子はいつまで一緒に家族旅行へ行ってくれるのでしょう…?)いい思い出を重ねていきたいものです!